やわらかジューシーなスパイシーチキンナゲット

おはようございます!よくばり管理栄養士のひびようこです。

とり胸肉を使ったやわらかくジューシーなチキンナゲットをご紹介します。

スパイスを加えることでおいしくできました。やわらかくて食べやすいので、子供からお年寄りまで全ての世代におすすめです。食欲が落ちている方にも向いています。

スポンサーリンク

チキンナゲットのレシピ

材料(4人分)

<チキンナゲット>

  • 鶏むね肉:2枚
  • 小麦粉:大さじ4
  • 卵:1個
  • マヨネーズ:大さじ1
  • 塩:少々
  • オールスパイス:小さじ1/4
  • ナツメグ:少々
  • ブラックペッパー:少々

<ケチャップソース>

  • ケチャップ:大さじ2
  • チリパウダー:少々
  • ガーリックパウダー:少々
  • ブラックペッパー:少々

<マヨネーズソース>

  • マヨネーズ:大さじ2
  • マスタード:小さじ2
  • 酢:小さじ1

とり胸肉は皮をはぎ、みじん切りにして包丁でたたく。多少荒くてもOK。

胸肉に小麦粉・卵・マヨネーズを加え、スパイスをふりかけて混ぜる。スパイスを効かせたい時は多めに加える。

160~180℃で10~15分ほど揚げる

スプーンですくいながら揚げていく。片面に色がついてきたらひっくり返す。厚みがあると火が通りにくいので注意。

両面がきつね色になり、中まで火が通ったら完成。

揚げている間にソースを混ぜて作っておく。

肉料理の臭み消しに適したスパイス&ハーブ

オールスパイスはシナモン・ナツメグ・クローブを合わせたような香りで、爽やかで奥深い風味を料理に加えられるスパイスです。後味はほんのりと甘いのが特徴で、肉や魚料理の臭み消しにも役立ちます。料理に複雑な深みを出すともいわれています。少々刺激が強い香りなので、少しずつ使ってみることをおすすめします。

スパイスやハーブは香り付けや味付けに使われるイメージがあると思いますが、独特の香りと味で消臭の作用をもたらしてくれます。ナツメグ・フェンネル・しょうが・ローリエ・タイム・セージ・クローブは肉料理によく使われるスパイス&ハーブです。それぞれに相性の良い食材もあるので、調べながら使ってみるのも面白いです。

このレシピは味付けがシンプルなので、臭みを消してスパイスがほんのり香るといいなと思って作ってみました。ソースにもアレンジを加え、ケチャップにはチリパウダーとガーリックパウダーを、マヨネーズにはマスタードと少し酢を加えてマスタードソースにしました。ソースをつけた時の味の組み合わせや広がりも楽しみに作りました。

ソースはスパイスやハーブを加えることで簡単に自由に風味を変えられます。シンプルな作り方なので、手持ちのスパイス&ハーブを組み合わせて気軽に試してみてください。

最新記事&イベント情報をお届けします

スポンサーリンク

ライター

ひびようこ
ひびようこ
よくばり管理栄養士

【ライター契約終了】
栄養をプラスして、からだもこころも元気に、もっとここちよい暮らしを送る管理栄養士。
小学生2人の子育て中
「ママの自由を獲得!」するため、時短で簡単レシピを提案していきます。
名古屋・岐阜を中心に食べ歩きます。