アンチエイジングキャロットラペ!ハーブ&ナッツ&ドライフルーツで抗酸化力アップ

おはようございます!楽食べ伝道食育アドバイザーのちえです。

誰が作っても失敗しない超簡単なキャロットラペのご紹介です。

キャロットラペのレシピ

材料
  1. 人参:1/2本
  2. 酢:50cc
  3. オリーブ油:50cc
  4. ホワイトペッパー:少々
  5. ドライタイム:適宜
  6. ドライオレガノ:適宜
  7. お好みのドライフルーツ:適宜(デーツ、イチジク、レーズンがおすすめ)
  8. お好みのナッツ:適宜(アーモンドまたはクルミがおすすめ)
  9. 塩:分量外
  10. お好みでピンクペッパー

人参はスライサーでスライスにする(シャキシャキ食感が欲しい時は千切りに)。

分量外の塩を振って、水分が出てきたら洗ってしっかり絞る。

ポリ袋にナッツ以外の材料とあらかじめ混ぜておいた酢とオリーブ油を入れる。

袋を閉じてよく混ぜ合わせて冷蔵庫で寝かせる(半日以上がおすすめ)。

盛り付ける時に砕いたナッツを乗せる(お好きな方はピンクペッパーを手で潰して振りかける)。

酢とオリーブ油はたっぷり目の方がおいしくいただけます。

おかずの一品として食べるなら千切りで作ることをおすすめします。スライサーでスライスした人参を使うと、サラダの上に乗せてドレッシングの代わりにできるので便利です。

冷蔵庫で3日くらいは保存できるので、家族が多い場合は分量を増やして作ってください。1日目より3日目の方がなじんでいておいしいです。

※ゆでてあった芽キャベツを入れて彩りを良くしました。

キャロットラペの栄養話

人参は誰もが知るβカロテンを多く含む野菜です。βカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変化する「プロビタミンA」ともいわれています。

ビタミンAもプロビタミンAも脂溶性なので、油と一緒に摂取すると吸収率がグンと高まります。抗酸化作用が高い成分として有名です。

カロテンはドライフルーツにも含まれています。ルテインやαカロテンなどさまざまなカロテンが含まれているため、抗酸化力の強化に最適です。

ナッツ類は使用するものによって栄養素の含有量に差はありますが、「抗酸化作用の高いビタミンE」「細胞をしなやかにする良質な脂質」「骨の形成やエネルギー産生に重要なマグネシウム」などがからだの老化を防ぎます。

使用する量は少量ですが、使用したスパイスとハーブもアンチエイジングに力を貸す優れもの。

タイムはビタミンCやビタミンAが豊富で、鉄・マンガン・銅なども含んでいます。ドライタイムなのでビタミンCは失われていますが、どれも男女ともに必要な栄養素。野菜料理や魚料理にはパパっと振って使いたいハーブです。

オレガノはトマト料理によく使われるハーブですが、野菜のマリネにもよく合います。ビタミンKが豊富なので、止血や骨の形成に力を貸します。

ホワイトペッパーはミネラルを含むスパイスです。鉄・銅・マンガン・モリブデンなどを含みます。たっぷりと使えるわけではないので、栄養の摂取という点では期待が持てませんが、「三大栄養素の代謝」「鉄の吸収」「抗酸化作用」への相乗効果に利用したいスパイスです。

アンチエイジング(老化予防)は美容だけに限定するものではなく、生活習慣予防にも必須!おいしく、賢く、いろいろなものを食べて、ガンや心筋梗塞などからからだを守ってみてはいかがでしょうか。

ライター

あんどうちえ
あんどうちえ
楽食べ伝道食育アドバイザー

「楽して、楽しく、おいしく、健康的な食事をしよう!」をモットーとする楽食べ伝道食育アドバイザー。食事&人生をこじらせている方に寄り添うカウンセリングをしています(2020.9 start)。
ファンキーな栄養素』を運営中。23年来のスガマニアです。