古月新宿で食養生ランチ!体に優しい中華料理【新宿御苑】

おはようございます!楽食べ伝道食育アドバイザーのちえです。

日本で数少ない高級営養薬膳師を持つ料理長が作り出す中国料理店『古月 新宿』に、人気インスタグラマーのちはやちゃんと行ってまいりました。

スパイスがガツンと効いているわけではないですが、優しく染み渡る感じがとても気に入りました。

古月新宿のランチ

ランチメニューはセットとコースの2種類です。アラカルトでのオーダーも可能なので、セット+アラカルトでオーダーしました。

ランチセットのメインは大人気の四川マーラー豆腐と週替わりの肉料理・海鮮の炒めものの3つから選べます。どれも美味しそうでしたが、お初なので四川マーラー豆腐に決定!

唐辛子よりもサンショウの辛みが効いていて、爽やかなピリッと感がたまりません。別にサンショウも提供されるので辛みは後から足せます。

おなかにしっかりとたまりそうなのでご飯を半分にしてもらったのですが、通常の量にしておけばよかったと後悔しました。サラっとしているのでご飯が欲しくなります。

セットのスープはプラス650円で養生スープに変えられます。季節によって入っている具材が違うようです(いただいたのは11月)。正に食養生!こうして体に合うものをいただくというのは気持ちがいいですね!

いつもより食事量やアルコール量が増える年末年始、体調を崩しやすい季節の変わり目、メンタルの不調に陥った時などに訪れるといいかもしれません。

スープ自体はほとんど味がないため、具材はつけダレに漬けて食べます。ただし、そのままでも十分に美味しいです。内蔵をお掃除されている感覚に!

メニューをご覧ください。アヒルの肉が入っています!お肉が大好きなので、ほとんどの肉を食してきましたが、アヒルをいただくのは初めてでした。

鶏肉よりも弾力があってサッパリしています。でも、鶏むね肉ほどパサパサはしていないので気に入りました。

アヒルの肉を調べてみたら、日本では合ガモとして売られている肉のようです。古月さんのお肉が合ガモなのかは分かりませんが、カモ肉が好きなので鶏肉よりも美味しいと感じた理由はそこにあるのかもしれません。アヒルの肉には、熱を冷まし、体を潤し、肺・胃・脾・腎を守る働きがあるそうです。

ランチのデザートは月替わりなのでしょうか?私たちが伺った時はコーヒーソースのかかった杏仁豆腐でした。初めてのお味でしたが、全く違和感がなくて美味しかったです。

サイドメニューからは海老蒸し餃子をチョイスしました(私が2ついただきました!ありがとう笑)。

ぷりんぷりんのエビと味のしっかりついた豚肉あんが包まれており、何もつけずにいただきます。私好み!

ランチのコース料理は、

  • ミニサラダ
  • 前菜3種盛り合わせ
  • 季節の養生スープ
  • 手作り点心
  • メインから一品
  • ご飯、おしんこ
  • 本日のデザート

となっています。この日はセットで様子を見たのですが、コースでもよかったかなと思いました。

お水の代わりに中国茶が提供されます。お湯を継ぎ足していただけるので、少し長居をしてしまいました。

古月新宿の店舗情報

最寄り駅は丸ノ内線新宿御苑前駅で徒歩3分ほどです。新宿駅からでも徒歩で行けます(10分弱)。

公式サイトには休日は月曜日のみとなっておりますが、月曜日と火曜日がお休みです。また、日曜日はランチのみの営業となっています。

電子マネーやスマホ決済も使えます。

敷居が高そうな店構えですが、かしこまった感じではないので気軽に通えそうなお店です。目の前が新宿御苑なので、花見の時期・新緑の季節・紅葉の季節は景色がいいでしょう。

  • 店舗情報:古月 新宿
  • 住所:東京都新宿区新宿1-5-5 御苑フラトー2F
  • 電話番号:03-3341-5204

食べログ古月 新宿(口コミはこちらでチェック)

友人とデートおひとりさま中華料理薬膳料理自家製養生酒あり貸し切りOKワンドリンク制(ディナータイムのみ)小学生以下のお子様はNG(ディナータイムのみ)

ライター

あんどうちえ
あんどうちえ
楽食べ伝道食育アドバイザー

「楽して、楽しく、おいしく、健康的な食事をしよう!」をモットーとする楽食べ伝道食育アドバイザー。食事&人生をこじらせている方と共に歩むカウンセリングをしています(2020.9 start)。
ファンキーな栄養素』を運営中。23年来のスガマニアです。