ザ・コンダーハウス名古屋で絶品中華に舌鼓

こんばんは!ズボラ調理師のあすかです。

美味しい中華を求めて、プリフィックスコースが人気のコンダーハウスに初潜入してきました。

スポンサーリンク

ザ・コンダーハウスのランチ

ランチのメニュー
  • クイックランチ:前菜、麺orライス(1,500円)
  • プリフィックスコース:前菜3種、スープ、肉料理、麺orライス、選べるデザート(2,500円)
  • コンダーコース:前菜4種、点心2種、スープ、肉料理、麺またはライス(時期により変動)、選べるデザート(4,000円)
  • オーダーバイキング(5,500円)

1番人気のプリフィックスコースを堪能してきました。

冷菜三種盛り(上から時計まわりに)
ネギとハムのサラダ、はちみつ焼豚、マスのマリネ

五香粉(八角・シナモン・花椒・クローブ・陳皮)の風味がしっかりある焼豚が美味しかったです。本格的な前菜に続く料理に期待が高まります!

貝柱と干し椎茸のクリームスープ

濃厚なうまみに少量でも満足できる味です。風邪の日に飲んだら、すぐに元気になりそうな滋養感でした。

とり唐揚げの中華醤油あん

クセがなく、どなたにも受け入れられやすい味です。

特製 黒酢豚

単品を追加で注文しました。だって、黒酢の酢豚が美味しいと評判でしたから!

「潔いほどの肉! 黒酢! のみの姿」に期待が高まります。そして、期待を上回るおいしさでした(踊り出しそうなうまさ)。

下味の八角の風味と黒酢のコクのある酸味がベストマッチでした。カリッと揚げられた衣の食感も、あんに負けることなく残っていて人気があるのもうなずけます。

締めのご飯物はフォーをチョイス! これが大当たりでした。

とろみのあるスープに、サンラータン特有の唐辛子のピリッと感とトマトの穏やかな酸味、それらをまとめる卵がいい仕事をしております。控えめに言って最高です。

お持ち帰りでも大人気のコンダーハウス特製バスクチーズケーキを、迷わずにチョイスしました。とろけるような口溶けはうわさ通りでした。ただし、私には甘過ぎたので、半分だけ美味しくいただきました。

食後の飲み物は、オリジナルブレンドティーからオーソドックスなコーヒーまで好きなものを選べます。

総じて大満足なランチでした!

ザ・コンダーハウスの店舗情報

店舗は名古屋市伏見駅から歩いて5分ほどのオフィス街にあります。

旧名古屋銀行本店をリノベーションした施設で、レストラン&バー・結婚式場・宴会場(会議・展示会・パーティ)があります。銀行時代の名残もあり、建物自体も楽しめます。

高級感のある門をくぐると、モダンではありながら中華らしい赤を基調とした空間が広がっています。席と席の間隔は狭めなので、静かな会食を希望するなら個室の予約がベターです。

ランチをささっと済ませたいOLさんやサラリーマンさんと、ゆったりランチを楽しむ女性客で満席状態でした。席だけの予約もできるので、事前予約をおすすめします。

ドレスコードはありませんが、少しおしゃれをしていくといいかもしれません。

今回の食事は注文からデザートまでで2時間ほどかかったので、時間の余裕を持っていかれるとより良い時間を過ごせます。

  • 店舗情報:ザ・コンダーハウス名古屋
  • 住所:愛知県名古屋市中区錦2-20-15 広小路クロスタワ2F
  • 電話番号:052−684−7522

    食べログザ・コンダーハウス(口コミはこちらでチェック)
    Instagram@theconderhouse

    ランチアフタヌーンティーディナーデート友人と食べ放題あり飲み放題あり接待OK子供連れOK

最新記事&イベント情報をお届けします

スポンサーリンク

ライター

あすか
あすか
食いしん坊のズボラ調理師

食いしん坊のズボラ調理師。名古屋を中心に食べ歩き。
楽して栄養とってなんぼでしょ!と日々レシピ開発しています。