プラバートでおしゃれランチ【南阿佐ヶ谷の南インドカレー】

おはようございます!楽食べ伝道食育アドバイザーのあんどうです。

南阿佐ヶ谷にある南インド料理店『プラバート』のランチをいただきました。

洗練された店内なので、女子ウケが良さそう!インドカレー屋の雑多感が苦手な方にはおすすめです。

プラバートの平日ランチ

ランチは全部で7種類。

  • Aセット(カレー1、サラダ、ライス or ナン or ポロタ、ドリンク)
  • Bセット(カレー2、サラダ、タンドリーチキン、ミニライス、ナン or ポロタ、ドリンク)
  • Cセット(カレー3、サラダ、シークカバブ、タンドリーチキン、ミニライス、ナン or バターナン or チーズナン or ポロタ、ドリンク)
  • レディースセット(カレー1、タンドリーチキン、ミニライス、ナン or バターナン or チーズナン or ポロタ、ドリンク)
  • バタードーサセット(バタードーサ、チャットニ、サンバル、ドリンク ※ドーサおかわり1枚は無料)
  • ドーサカレーセット(カレー1、ドーサ、チャットニ、ドリンク ※ドーサおかわり1枚は無料)
  • お子様ランチセット(カレー1、サラダ、ライス or ナン、ドリンク ※6歳未満)

カレーは「本日のカレー」「チキン」「マトン」「キーマ」「野菜」から選べます。あとは予約でミールスがオーダーできます(どうやら予約なしでもOKらしい)。

私はドーサが大好きなのですが、カレーが1つだと足りないのでCセットにしました。相棒はBセットです。

ランチセットのカレーは北インド寄りですね。南インドのシャバシャバ系ではありませんでした。辛さもちょうどいい感じです。マトンカレーがおいしい!苦手じゃない方はぜひ。

ご飯は残念ながら日本米でした。毎度のことですが、インドカレーに日本米はミスマッチだと思います。

今回はお初のポロタをチョイス。粉もの系を選ぶ時はいつもドーサにしてしまうので、初チャレンジしてみました。

ポロタは渦巻き状のパイ生地パンのような食感です。クロワッサン生地が好きな方は好きかもしれません。こちらのポロタは油っぽさがないので、スルッと入ってしまう危険系。

タンドリーチキンとシークカバブはわりとスパイシーです。カレーよりもスパイスの強みを感じます。

写真には撮りませんでしたが、相棒がドーサを単品で追加してくれたので、2人で分けて食べました。

プラバートのドーサはあっさりしていて香ばしいので、初めての方におすすめです。

インド料理の時はいつもチャイをオーダーします。こちらでは砂糖の有無を聞いてくださるのでありがたい!

次回は夜にお邪魔して、ボリューム満点のミールスをいただきたいと思います。

プラバートの店舗情報

最寄りの駅は東京メトロ丸ノ内線の南阿佐ケ谷駅です。区役所側の階段を上がって徒歩1分ほど。

JR阿佐ヶ谷駅からだと7,8分は見ておいた方がいいでしょう。区役所に向かって歩けばいいので、迷うことはないかと!

階段が少し急なので、夜にお酒を飲む方は注意してください。

  • 住所:東京都杉並区阿佐谷南1丁目15−6 第2熊倉ビル2F
  • 電話:03-3316-1014

食べログプラバート(口コミはこちらでチェック)

ランチディナー友人とデート子連れOKミールスあり南インド料理

ライター

あんどうちえ
あんどうちえ
楽食べ伝道食育アドバイザー

元介護福祉士で、「楽して、楽しく、おいしく、健康的な食事をしよう!」をモットーとする楽食べ伝道食育アドバイザー。
ファンキーな栄養素』を運営中。23年来のスガマニアです。