女性や子供連れに大人気のアムリタ食堂で至福のランチ【吉祥寺のタイ料理】

こんばんは!楽食べ伝道食育アドバイザーのちえです。

以前もカレーランチをした人気料理インスタグラマーのちはやちゃんとアムリタ食堂でランチをしてきました。

話に花が咲き過ぎて、外観写真やメニュー写真はありませんが……。

「都内在住のタイ料理好きなら知らない人はいないのでは?」というくらい有名なお店です。

アムリタ食堂の平日ランチ

本当はアムリタ・スペシャルをオーダーしたかったのですが、病み上がりでもち米が消化できそうになかったので、屋台汁めんとカレーのセットにしました(病み上がりとは思えない量)。

アムリタ食堂のランチにはサラダとスープのビュッフェがついています。新型コロナが流行する前はサラダも自分で取り放題でしたが、感染リスクを抑えるためか店員さんがサーブしてくれます。

サラダのドレッシングは3種類です。

  • 赤ドレ(ナンプラーとレモンベース)
  • 白ドレ(タイハーブとマヨネーズベース)
  • トムマヨ(トムヤム味のマヨネーズソース)

トムマヨだけちょい辛です。

今回はサッパリと赤ドレをチョイス。爽やかな香りが口に広がります。

おかわりはいくらでもできるので制覇はできます。

スープは自分で盛り付けるスタイルのままでした。

辛いイメージがあるタイ料理ですが、アッサリとしたシンプルな野菜スープなので子供から大人まで楽しめます。

こちらが屋台汁めん。味付けは薄めで、テーブルにあるクルワンポン(卓上調味料)で味変していくスタイルです。薄めなので、子供と分けてもOK。

唐辛子の辛さが苦手なのに、プリック・ポン(唐辛子)とプリック・ナム・ソム(唐辛子入りのお酢)を入れてしまったがためにヒーヒー言う羽目になりました。分かってはいたのですが、つい……。

あとはナンプラーと砂糖です(確か)。

こちらが今月(9月)のカレー。空芯菜と豚のサワーレッドでした。酸味があって、少し無理をさせてしまった胃腸にもちょうど良い感じです。

今回はオーダーしませんでしたが、タイ特有の甘いスイーツもあります。

アムリタ食堂の店舗情報

駅から徒歩5分と書かれていますが、女性は7,8分くらいはかかると思います。中道通りに入って3つ目の角を右に曲がると、急にジャングルチックな外観が見えてくるのですぐに分かります。

平日・休日を問わずに混むので、ランチであっても確実に入店したいなら予約をした方がいいです。子供連れならボックス席やソファ席がいいと思うので。

離乳食初期のお子様からメニューが用意されています。詳しくはキッズメニューをご覧ください。

お手洗いにはオムツの交換スペース(男女ともに)があって子供連れに優しいお店ですが、ぜひ「アムリタ食堂とは(お店を始めてから判った事)」をご一読いただきたいです。

  • 店舗情報:アムリタ食堂
  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12藤彩ビル1F
  • 電話番号:0422-23-1112(「電話予約は15時~17時にお願いします」とのこと)

食べログアムリタ食堂(口コミはこちらでチェック)

ランチディナー予約OK(ランチ・ディナー)テイクアウトありUber Eatsあり宴会OKサプライズOKコース料理あり飲み放題プランあり友人とデート子供連れOKお子様メニューあり

友だち追加

ライター

あんどうちえ
あんどうちえ
楽食べ伝道食育アドバイザー

「楽して、楽しく、おいしく、健康的な食事をしよう!」をモットーとする楽食べ伝道食育アドバイザー。食事&人生をこじらせている方に寄り添うカウンセリングをしています(2020.9 start)。
ファンキーな栄養素』を運営中。23年来のスガマニアです。