オーガニックカフェ『cafe36』で土日イベント限定ピンクプーパッポンカレーを食す【弘前】

こんばんは!ピリ辛発酵王子のあぼです。

青森県弘前市のオーガニックカフェ『cafe36』に行ってきました。36と書いてミチルと読みます。オーガニックや自然農法素材を使ったこだわりのメニューがあり、カレーにも力を入れているのでカレーファンにも人気のお店です。

限定にひかれやすい私は、土日イベント限定「ピンクプーパッポンカレー」を食べるという夢をかなえてきました。

cafe36のメニューと食レポ

ピンクプーパッポンカレーの意味は「プー(カニ)」「パッ(炒める)」「ポン(卵)」です。お水は一切使っておらず、りんご・ココナッツミルク・しいたけ出汁・魚介出汁・大豆出汁で作られています。ピンク色は女性におすすめのビーツです。

ビーツとは

ロシア料理のボルシチに使われている真っ赤な野菜で、「食べる輸血」と例えられるほど栄養価が高い野菜です。栄養は、マグネシウム・カルシウム・鉄・カリウム・ビタミンA・ビタミンC・ナイアシン・ビオチン・食物繊維などがバランス良く含まれています。

素材の甘さやコクが効いており、ブロッコリーや青い野菜のほどよい苦み、オレンジやイチゴの酸味が味のアクセントになっています。

ライスのつぶつぶがしっかりしており、かみ応えと風味ともに満足感があります。

レギュラーメニューのカレーは、「ほうれん草のアプッルグリーンカレー」「アップルマッサマンカレー」「グリーンとマッサマンのハーフ&ハーフ」です。また来店した時に食べようと思います。

ドリンクメニューには、青森らしくリンゴを使ったチャイがあります。

cafe36の店舗情報

営業時間は11:00~16:30(L.O. 16:00)、お休みは不定休です。営業日はお店のインスタグラムで確認ができます。現在は完全予約制で、インスタグラムのDMまたは電話で受け付けています。

生産者の素材へのこだわりを広めたいと強い思いを持っているオーナーさんと店長さん。こだわりがたっぷりと詰まったメニューを堪能できるお店です。

料理はプラントとミートがあるので、食生活にこだわりがある人とそうでない人が一緒に食事ができます。世間ではジャンクフードと呼ばれているものも、健康的な食材で作られているので安心です。全てのメニューが無添加で、栄養バランス・オーガニック食材優先・低脂質・低カロリーとあらゆるところにこだわっています。

レギュラーメニューのグリーンカレーとアップルマッサマンカレーは、レトルトの冷凍カレーとして購入できます。

テイクアウトとデリバリー(2,000円以上)をやっていて、インスタグラムから予約できます。配送料は420円(10個以上で送料無料)、お店から10キロ圏内の配達が可能です。

疲れた時はカラダにやさしい料理を食べたくなる人が多いと思うので、オーガニック素材で栄養がたっぷりのご飯が食べられるcafe36をオススメします。

  • 店舗情報:cafe36
  • 住所:青森県弘前市狼森天王31-2
  • 電話番号:0172-78-3193

    ウェブサイトcafe36
    Instagram@cafe_michiru

    ランチテイクアウトOKデリバリーOK友人と子供連れOKデート

最新記事&イベント情報をお届けします

ライター

あぼよしひで
あぼよしひで
ピリ辛発酵王子

ピリ辛発酵王子と呼ばれている栄養マニア。スパイス×発酵食品で健幸的な食事をモットーにしている。