香りもおいしい!ローズマリーポテト

こんばんは!栄養カウンセラーのひびです。

自宅のローズマリーが茂ってきたので、ローズマリーポテトを作りました。とても簡単でおいしかったのでご紹介しますね!

ローズマリーポテトのレシピ

材料
  1. じゃがいも:中くらい3個
  2. ローズマリー:1枝(生でなく乾燥したものでも〇)
  3. にんにく(すりおろし):1かけ
  4. オリーブオイル:大さじ2~3
  5. 塩:ひとつまみ
  6. こしょう:少々

じゃがいもは皮をブラシでこすってきれいに洗う。芽があれば取る(皮はなしでも〇)。

半分に切り、4等分にくし切りにする(大きかったら6等分)。

じゃが芋を深めの耐熱容器に入れ、水を100~150ccを加え、ラップをふんわりとしてレンジ600wで5分(竹串が通り、崩れないくらい)。ザルで水気を切る。

オリーブオイルを熱し、にんにくを加える。じゃがいもを重ならないように入れて揚げ焼きにする。

両面に少し焦げ目がついてきたら、塩こしょうをする。

ローズマリーの葉はこそげて取っておく。

最後に加えてひと混ぜする。

ローズマリーポテトのポイント

味つけはとてもシンプルなので、海塩などミネラルを含む良いお塩を使うのをおすすめします。

じゃがいもには複合糖質と食物繊維、ビタミンB6・ビタミンC・マグネシウムなどが多く含まれています。

複合糖質は精製された糖質(小麦粉や砂糖など)よりも血糖値を急上昇させないので、糖質を選ぶ時には芋類・雑穀・豆類・根菜類などの複合糖質をおすすめします(食べすぎにはもちろん注意!)。

ローズマリーは清々しいスキッとする香りで、リラックス効果のあるシソ科のハーブです。料理では匂い消しにも役立ち、肉料理や魚料理にも使われますし、じゃがいもなどの淡泊な素材の風味づけにも使われます。

消化促進・殺菌・集中力アップ・頭痛や肩こりの改善など、香り成分としていろいろな効果があります。ローズマリーは育てやすいので自宅栽培もおすすめです。ポプリや入浴剤にも使えます。

香りの良いローズマリーポテト、簡単に作れるのでぜひお試しください!

ライター

ひびようこ
ひびようこ
栄養カウンセラー

管理栄養士
栄養をプラスして、からだもこころも元気に、もっとここちよい暮らしを送る。
小学生2人の子育て中
「ママの自由を獲得!」するため、時短で簡単レシピを提案していきます。
名古屋・岐阜を中心に食べ歩きます。