鶏肉とキャベツの楽々スパイス炒め

こんばんは!よくばり管理栄養士のひびようこです。

鶏肉とキャベツとにんにくがあればすぐ作れる「楽々スパイス炒め」をご紹介します。

お肉の下味にスパイスとにんにくを加えるだけで手軽においしく作れるレシピです。少量のスパイスでアレンジを加えると、いつもの材料でもアクセントがつきます。

スポンサーリンク

鶏肉とキャベツの楽々スパイス炒めのレシピ

材料(4人分)
  • 鶏もも肉:2枚
  • キャベツ:1/4個
  • にんにく:2かけ
  • 塩:小さじ1
  • ブラックペッパー:少々
  • クミンパウダー:小さじ1/3
  • コリアンダー:小さじ1/3
  • チリペッパー:小さじ1/4(辛みが苦手な方は減らしてください)
  • オリーブオイル:大さじ2

ひと口大に切った鶏もも肉・すりおろしにんにく・塩・スパイスをビニール袋に入れ、満遍なくもみこむ。長く置いておくと味がなじみやすいが、すぐに調理してもOK。

キャベツは3cm角くらいのざく切りにする。

オリーブオイル大さじ1を熱し、キャベツを炒める。塩少々をふる。しんなりしてきたら、一度ボウルに取り出す。

中火~強火で焼く

キャベツを取り出したフライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、下味をしておいた鶏肉を焼く。こんがりしてきたら裏返して両面しっかりと焼く。

中まで火を通すには5分~10分かかるので、焦げすぎないように火力の調節やふたをして蒸し焼きにするなどの工夫が必要。

鶏肉にほぼ火が通ったらキャベツを戻し、炒め合わせて完成。

スパイス初心者でもできるアレンジ

私は少量のスパイスしか常備しておらず、手軽なパウダータイプを使っています。スパイスやハーブを組み合わせることで味の変化があり、とても面白いので日々実験です。スパイスの初心者は簡単に作れるものからトライしていけばよいと思っています。

スパイスは種類が多いので、初めはどれを買えばいいか分からないと思います。まずはクミン・コリアンダー・チリペッパー・ターメリックの4種を用意してみてください。これだけで基本のスパイスカレーが作れます。

基本の4種
  • クミン:カレーの独特な香りのもとになるスパイス
  • コリアンダー:パクチー(香菜)の種子で上品な甘味とほのかにかんきつ系の香りがする
  • チリペッパー:赤唐辛子(辛み)
  • ターメリック:ウコン(カレーの黄色)

このレシピではクミン・コリアンダー・チリペッパーを使いました。スパイスカレーの初心者が購入しやすいスパイスを料理に応用しています。

味や香りも良いのですが、スパイスにはそれぞれに効能・効果もあるので、いろいろなスパイスを合わせて取ることで健康効果が得られます。ぜひスパイスを日常のメニューに気軽に取り入れてみてください。お気に入りの組み合わせも見付かるはずです。

最新記事&イベント情報をお届けします

スポンサーリンク

ライター

ひびようこ
ひびようこ
よくばり管理栄養士

栄養をプラスして、からだもこころも元気に、もっとここちよい暮らしを送る管理栄養士。
小学生2人の子育て中
「ママの自由を獲得!」するため、時短で簡単レシピを提案していきます。
名古屋・岐阜を中心に食べ歩きます。

関連記事

  1. 【7月のマンスリー企画】ライターおすすめのちょい足しスパイス&ハーブの合わせ調味料
    デトックスレシピ 簡単レシピ アンチエイジングレシピ 消化力アップレシピ
  2. 花椒がピリッと効く豚タンとネギの中華風炒め
    簡単レシピ 中華料理 リラックス効果レシピ 消化力アップレシピ 肉料理
  3. マリネして焼くだけ!ピリッと感がたまらないチャットマサラチキン
    簡単レシピ 高タンパクレシピ 栄養バランスレシピ 野菜料理 肉料理
  4. ホタテとミニトマトのアジア風爽やかマリネ
    簡単レシピ 高タンパクレシピ 魚介料理 抗酸化レシピ 疲労回復レシピ
  5. 春キャベツと新たけのこのポリヤルレシピで南インドの香りを楽しむ
    ビーガン 腸内環境改善レシピ アレンジOK 消化力アップレシピ 野菜料理
  6. 辛酸っぱさがやめられない! 爽快いか梅干しカレー
    デトックスレシピ 高タンパクレシピ 消化力アップレシピ 魚介料理 疲労回復レシピ
  7. 本格辛チャイレシピ! 心と体を刺激するジンジャーペッパーチャイ【基本のマサラチャイ+2つのスパイス】
    簡単レシピ 冷え性緩和レシピ チャイ リラックス効果レシピ 消化力アップレシピ
  8. 超簡単でおいしい! おうちで手作りジンジャーエール
    簡単レシピ 吐き気コントロールレシピ 消化力アップレシピ スパイスドリンク