南印度ダイニングで軽めのランチ!商店街の本格南インド料理【中野・新井薬師】

こんにちは!楽食楽生クリエイターのちえです。

南インドのチェンマイにあるホテルで修行をしたシェフ・アマラダスさんのお店『南印度ダイニング』で軽めのランチをしてきました。

南印度ダイニングのランチ

数年に一度、こちらのドーサが食べたくなります。少し酸味のある後を引くドーサ(好みは分かれそう)。

ランチのメニューは細かいです。

お子様セットもあります。

南印度ダイニング メニュー

14時近かったのでドーサセットにしました。

重すぎず軽すぎずで選んだのがエッグドーサです。エッグドーサを食べること自体が初めてでした。

チャットニーが2種類とサンバルがセットになっています。

マサラドーサのように巻かれているわけではなく、一緒に焼かれているのがエッグドーサなのですね!

プレーンドーサと味が違うのか、私の記憶がどこかですり替えられたのか、アッサリとした味でした。

こちらはココナッツのチャットニーです。しっかりと繊維が残っていて、後にこれがオアシスとなってくれます。

こちらは豆のチャットニーです。赤レンズ豆でしょうか?インド人のみのお店で質問をすると、発音が良すぎて聞き取れずに曖昧で終わります。いい加減に英会話を習得すべきでしょうか?

ほんのりピリッとするため、調子に乗ると火を噴くチャットニーでした。

南インドでは定番の野菜と豆のカレー「サンバル」です。

口に入れた時はあまり辛さを感じませんが、後から来るので油断はできません。気付くと鼻の頭に汗が吹き出ていました。スパイスがじんわりと効いてきます。

ココナッツチャットニーで落ち着かせるも、また口に入れたくなるという中毒性。

食後のサービスチャイです。

チャイに詳しい方は泡立っているのでお分かりでしょう。南インド式です。目の前でパフォーマンスをしてくださるので、あのインドの感じを体験したい方はぜひに!

都内に南インド料理店は増えていますが、このパフォーマンスをするお店は少ないので貴重です。香りも一段と良くなります。

南印度ダイニングの店舗情報

JR中央・総武線各停または東京メトロ東西線中野駅から徒歩で10分ほど、西武新宿線新井薬師前駅からも徒歩で10分ほどです。

薬師あいロード商店街の中にあり、地元になじんでいるお店なので、初めて訪れる方には分かりづらいかもしれません。店内もこぢんまりとしています。

おなかに余裕がある方はぜひミールスを。夜の薬膳カレーもおすすめです。

食べきれない場合はお持ち帰りができます。

川崎に姉妹店があるようです。川崎周辺にお住まいの方はこちらに訪れてみてください。

  • 店舗情報:南印度ダイニング
  • 住所:東京都中野区新井1-23-23
  • 電話番号:03-3388-0373

食べログ南印度ダイニング(口コミはこちらでチェック)

南インド料理友人とおひとりさま子供連れOK子供メニューありパーティメニューあり貸し切りOKチャイパフォーマンスあり

最新記事&イベント情報をお届けします

ライター

あんどうちえ
あんどうちえ
楽食楽生クリエイター

楽しく食べて楽しく生きれば、心も体も楽になる!こんなスタンスで、その方に合った食事&生き方を提案する楽食楽生クリエイター。
ファンキーな栄養素』を運営中。24年来のスガマニアです。