南インドのケララ州料理がいただけるケララバワンでランチ【練馬】

おはようございます!楽食楽生クリエイターのちえです。

練馬駅の近くにある南インド料理店『ケララバワン』でランチをいただいてきました。メニューが豊富で迷いますが、ぜひ南インド料理のランチを選んでいただきたいなと思います。

ケララバワンのランチメニュー

日本ではメジャーなナンがメインのランチとスープカレーセットとドーサやビリヤニがメインの南インド系のランチがあります。

ケララバワンのランチメニュー

目にするのはお初のミーン・ポリッチャデ・セット(メイン料理が魚と青いバナナの蒸し焼き)にしようかと思いましたが、初めてのお店なので王道ともいえるドーサ&ビリヤーニセットにしました。

サラダは千切りキャベツでした。

マサラドーサとチキンビリヤニです。パパドもついています。

いつものクセで、写真を撮る前に食べ始めてしまいまして……。ビリヤニの良いところが一つも写っていないのはご了承ください。

チキンは骨付きで、スプーンでも簡単にほぐれるくらいホロッホロのやわらかさです。汗が吹き出るほどではありませんが、スパイス加減も絶妙でした。

パパドはクセがないので、ビリヤニにバリバリとトッピングをしていただきました。

サンバルは少々ぬるめで、じんわりと後からスパイスが追いかけてくる感じです。ガツンとした辛さはないので、辛さが苦手な人でも食べられます。

チャトニはココナッツです。南インド料理を食べる時の“オアシスの泉”だと私は思っております。唐辛子のような突き刺すような辛さはないものの、食べていくうちにスパイスが舌をまとっていくので、ココナッツチャトニでうまく調節します。

ケララバワンのココナッツチャトニはゆるめなのでスープ感覚でいただけます。

マサラドーサのマサラはじゃがいもを炒めたものです。これがお店によって味が全く違うので楽しみでもあります。

ケララバワンのマサラドーサは、じゃがいもがしっとりとしていました。体に負担が少ない優しいお味。ドーサはバリッとしていましたが、じゃがいもの水分で時間とともにしっとりとしていきます。

ドーサもビリヤニもそれほど量は多くないので、普通の女性にはちょうどいいと思います。

食後のサービスチャイのかくはんは一回でした。甘みが効いていて美味。デザート感覚でいただけます。

ケララバワンの店舗情報

西武池袋線・都営地下鉄大江戸線の練馬駅から徒歩3,4分です(信号があるので2分では着かない)。

ケララバワンへのアクセス

公式サイトのアクセス方法をご覧になれば迷わずに行けます。

地元に愛されるインド料理店といった感じで、店主も気さくなので通いたくなる感じです。

ディナーメニューにはウッタパムや気になるスナックがあります。フィッシュカレーのメニューも豊富なので、南インド料理ファンは要チェックです。

  • 店舗情報:南インド料理ケララバワン
  • 住所:東京都練馬区豊玉北5-31-4
  • 電話番号:03-3991-5218

    食べログケララバワン(口コミはこちらでチェック)

    南インド料理ケララ料理友人とおひとりさまデート子供連れOKテイクアウトOKパーティメニューありチャイパフォーマンスあり完全無料のサッディヤあり(8月)

最新記事&イベント情報をお届けします

ライター

あんどうちえ
あんどうちえ
楽食楽生クリエイター

楽しく食べて楽しく生きれば、心も体も楽になる!こんなスタンスで、その方に合った食事&生き方を提案する楽食楽生クリエイター。
ファンキーな栄養素』を運営中。24年来のスガマニアです。