レアチーズケーキ風マンゴーヨーグルトの簡単レシピ

こんばんは! 楽食楽生クリエイターのちえです。

カルダモンがふんわりと香る『レアチーズケーキ風マンゴーヨーグルト』のレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

レアチーズケーキ風マンゴーヨーグルトのレシピ

材料(2人分)
  • プレーンヨーグルト:220g
  • ドライマンゴー(砂糖漬け):2枚
  • グリーンカルダモン:1粒
  • カルダモンパウダー:お好みの量
  • ミント:適宜

砂糖漬けのドライマンゴーを2枚準備する。

キッチンバサミで適当な大きさにカットする。

ドライマンゴーの入った器の上に、コーヒードリッパーとコーヒーフィルターを乗せ、ヨーグルトとつぶしたグリーンカルダモンを入れて水分を切る。

ヨーグルトの分量を増やしたい時は、ザルとキッチンペーパーで水切りヨーグルトを作る。

ヨーグルト状が好みであれば30〜1時間程度の水切り、レアチーズケーキに近付けたい時は半日ほど水切りをする。

途中で数回ほどかき混ぜると、カルダモンの風味が全体に行き渡る。

※ドライマンゴーはホエイで戻します。

戻したマンゴーを器に入れ、上に水切りヨーグルトを盛り付ける。少しだけホエイを入れて混ぜ、カルダモンパウダーを振りかける。ミントを添えて完成(ミントはなくてもよい)。

※写真は1時間の水切りヨーグルトです。

レモンがなくても作れるレアチーズケーキ風

レアチーズケーキは土台を作ったりゼラチンで固めたりしますが、このレシピで紹介している『レアチーズケーキ風マンゴーヨーグルト』は水切りヨーグルトを作るだけです。

カルダモンはレモンに近い風味を持つスパイスで、チャイやお菓子によく使用されます。消化力を高める働きがあるため、乳製品とも相性が抜群です。ドライマンゴーとカルダモンの相性も非常によく、少しだけリッチなヨーグルトのデザートが出来上がります。

他のドライフルーツで作っても美味しいので、いろいろと試してみるのも楽しいかもしれません。砂糖漬けになっていないドライフルーツの時は、少しだけ砂糖を使用したほうが美味しいです。スッキリとした甘さに仕上がるので、ダイエット中のデザートにも向いています。

飾りに使用したミントも消化を高めるハーブです。手に入るなら購入して飾ってみるといいでしょう。ミントには風邪のひき始めに有効な成分が含まれているため、初期症状がある時に食べると元気を取り戻せるかもしれません。

水切りをした際に出てくるホエイには、吸収しやすいたんぱく質の成分やビタミン・ミネラル・乳酸菌なども多く含まれています。味付け用のシロップとして活用してください。

思いついた時にパパっと作れる手抜きのレアチーズケーキ風ヨーグルト。一度味わったら、病みつきになることは間違いないです。

最新記事&イベント情報をお届けします

スポンサーリンク

ライター

あんどうちえ
あんどうちえ
楽食楽生クリエイター

楽しく食べて楽しく生きれば、心も体も楽になる! こんなスタンスで、食事の大切さや楽に楽しく生きる方法を伝える楽食楽生(らくしょくらくしょう)クリエイター。
ファンキーな栄養素』を運営中。25年来のスガマニアです。