自家製コーラをスパイスで再現!ストレスや疲労を打ち負かす不思議なドリンク

こんにちは!チャイ研究家のながやです。

cola0

  • コーラは好きだけど添加物や砂糖の量が気になる
  • コーラのカロリーが気になる
  • 体に悪影響だからコーラを控えている
  • カフェインの摂取を控えなければいけない

という方たちでも気軽にコーラをお楽しみいただけたらと思って考案したレシピです。

本物のコーラと比べるとちょっと物足りないようなコーラと違う独特の風味もありますが、飲んでいくうちに病みつきになってしまいます。

コーラ風ドリンクのレシピ

材料
  1. 水 : 400ml
  2. シナモンスティック:1/2本(なければシナモンパウダーを小さじ 1/3)
  3. クローブ:2粒
  4. カルダモン(ホール):1粒
  5. バニラエッセンス:1滴
  6. ルイボスティー(なしでもOK):小さじ2
  7. お好みの甘味料(またはリコリス):小さじ1〜(好みで調節)
  8. レモン汁:大さじ1/2
  9. 炭酸水:お好みで

cola1

鍋に水400ml・ルイボスティー・全てのスパイス(シナモンパウダーは香りが飛んでしまうのでここでは入れない)・お好みの甘味料を入れて火にかける。

※カフェインが苦手な方、摂取を控えなければならない体質や持病のある方など、より多くの方にお楽しみいただけるようにルイボスティーを使用しています(入れなくてもコーラ風に)。

cola3

中火~強火で、水が沸騰するまで甘味料を溶かすように木べらなどで混ぜながら加熱する。

沸騰したら火を弱め、弱火~弱めの中火にして5分間煮出す。

5分たったら火を止めて、レモン汁・バニラエッセンスを加えたらそのまま粗熱が取れるまで冷ます。

※シナモンスティックを入れていない場合はここでシナモンパウダーを入れてください。

cola4

粗熱が取れたら茶こしでこしながら保存容器(ピッチャーなど)に入れる。

cola5

そのまま飲んでも美味しいですが、炭酸水を加えるとよりコーラに近い感覚でお楽しみいただけます。

※清潔な容器に入れれば、冷蔵庫で3〜4日は保存できます。

コーラ風ドリンクの栄養話

海外ではクローブやシナモンを「ストレスや疲労の緩和」「活性酸素の除去」「感染症対策」に使うことがあります。

カルダモンは消化力の強化や腸内にたまるガスを排出するのに使われてきたスパイスです。消化力が弱い方や食後にガスがたまりやすい方に向いています。レモンとの相性が抜群!

バニラの香り成分には精神安定効果があるといわれていて、精神疾患の治療薬として使われていた過去があります。心が不安定な方に向いています。

ルイボスティーには抗酸化物質やミネラルが豊富なので、老化が気になる方は一緒に加えてみてください。
 
ちょっと不思議な味だけど、コーラに負けないすっきりとした味わいの自家製コーラです。ぜひ作ってみてくださいね。

ライター

ながやりょう
ながやりょう
チャイ研究家

栄養療法アドバイザー。自分の不調を栄養療法を通して改善していく中で出会ったチャイのおいしさ、効果の幅広さ、奥深さに魅了される。
以来、ハーブやスパイスについて勉強しながら「美味しく体と心に効くチャイ」を目指してオリジナルチャイやスパイス料理の研究を行っている。